看護師転職 長崎

看護師転職

『長崎』の看護師転職サービス一覧

 

  ナースパワー人材センター
ナースパワー人材センター

詳細
対応エリア 求人数
全国対応
(全国最大級の11拠点)
業界最多の8000件
特徴
全国の看護師10万名が利用する人気サイト
コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
医療機関との交渉を行ってくれる(辞退連絡も代行可能)
月収45万円確定の『応援ナース』制度
  看護ジャパン
看護ジャパン

詳細
対応エリア 求人数
全国対応 非常に多い
特徴
女性の転職のパイオニアでもあるパソナが運営
コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
  FAナース
FAナース

詳細
対応エリア 求人数
全国対応 全国60,000件以上
特徴
コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
40歳以上ベテラン看護師・第二新卒などの実績多数!
 MCナースネット
MCナースネット

詳細
対応エリア 求人数
全国対応 多数
特徴
コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
豊富な情報提供・サービスが魅力

 

 

マニュアルに載っているような志望動機はマイナス

転職活動の際には、面接などで志望動機を聞かれることが多いと思います。

志望動機の書き方や面接の一問一答などのマニュアル本が多く出版されていますが、それを真似したような抽象的な表現や決まり文句のような志望動機はやめましょう。

かえって評価を下げてしまうことも少なくありません。

 

これは、採用側になって考えれば非常に簡単なことです。

採用側は、よりよい病院にするために多くの患者さんを診察出来るよう人員の補充を考えていたとします。

その際に、

「○○という理念に感銘を受けまして働きたいと考えました」という人と

「患者さんと密接に関わってケアしていきたいと考えており、ここではその体制が整っていると伺ったので希望しました」

という人ではどちらを採用したいと思うでしょうか。

確かに理念に感銘を受けることもあるでしょうが、言い方によって相手に伝わらない場合があります。

 

難しい言葉を使う必要もありません。自分が本当は何をしたいのかを自分の言葉で伝えるようにしましょう。

【看護師豆知識 vol.27】